'TORAY'Innovation by Chemistry

  • 東レ・テキスタイル株式会社
  • HOME
  • 会社概要
  • 製品紹介
  • 採用情報
  • お問い合わせ

HOME > 会社案内 > 統合経緯

会社案内

  • 会社概要
  • 統合経緯
  • 社長メッセージ
  • 経営理念
  • 環境方針
  • 品質方針
  • 生産規模
  • 事業拠点

統合経緯

2008年4月1日

東レグループのニット関係会社の統合について

 このたび、東レ・テキスタイル(株)と井波テキスタイル(株)とマツモト・テキスタイル(株)のニット国内関係会社3社が、2008年4月1日付で東レ・テキスタイル(株)を存続会社として合併、統合し、新会社としてスタートしました。
 新会社は、丸編、トリコット、ラッセルの各事業に加えて糸加工事業を有することから、ニット事業の一貫・総合展開が可能となります。商品バリエーションの拡大により、これまで各社が個別に対応してきた各用途・顧客向けに、従来にもまして多面的な取り組みを強化していきます。また、商品開発機能の集中化と重点化を進めることで、新商品開発のスピードアップと効率化を進めていきます。
 ニット生地の横展開に加え、トリコット、ラッセル用の加工糸開発を進めることで、東レの原糸/加工糸/生地までの垂直的な連携を強化します。これらの統合シナジー効果により、委託生産機能の拡大に加え、自販力の強化を図っていきます。

COPYRIGHT 2008 Toray Textiles, Inc. ALL RIGHTS RESERVED